2006年8月 4日 (金)

第三ガレージ

第三ガレージ:サブ機や試作機が眠っているガレージです。

AC1:アロンダイト

S4,クロノス、FG,800マシ、リボ、リボ、レイス

某軽量機を受け継ぎ、微妙に変化させた機体。

とにかく速度はあるが、極めて実弾防御が無い。

当たらなければ、いいのですが。

 

AC2:ロムパイア

ドローン、UA、マカク、FA、30ビット、HA垂直、36砂、グリ公、リボ、リボ

全ガレージで、最も勝てそうな機体で、珍しいモノは無し。

選択型で扱い、グリ公で刺せればいいと思います。

装甲があるので、多少の被弾は無視して当て続ければ味が出る。

 

AC3:パラッシュ

S2,UA,FG,旧MAC、ガー、スパルトイ、36砂、ハンミサ、リボ、リボ

唯一のフロート機。最初のミサで少しでもAPを減らし、36砂でちくちく当てます。

ただし、5分間脚が壊れないように終えるのは難しい。

フロートを使っている方は凄いと思います。

 

AC4:スティレット

S2、無UL,XS、ディンゴ2、30ビット、ロック4、グリフォン、リボ、リボ

最初からロック4装備。ビットとグリフォンでAPを削り

ロック4で一気に攻める。ややロックこそ長いが捕捉時間が長ければ

連続ヒットが狙える。

 

AC5:ホースマンズフレイル

スティング、UL、XS,LT71、キマイラ、レイス、リボ、リボ、レイス

博打機体。金剛でのリロキャンでミラクルを狙います。

1度マトモに入れば、かなり強い。が、動きながらリロキャンするのは

至難の業。勿論、そのようなことは出来ません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第二ガレージ

第二ガレージ:サブ機や試作機が眠っているガレージです。

AC1:ダイレクトマイン

試作考え中。

 

AC2:アストラルフロウ

EYE,無UL、FG、九月、片コン、フェンリル、リボ、リボ、左無し。

典型的なフェンリル機。距離が縮まったら、フェンリル。

確実に当てて、リロード中は最小限にセーブ。

とにかくじっくりじっくり、狙いを定め撃つのが重要。

 

AC3:レーヴァテイン

ドローン、UA,FG,FA,連動魚雷、30ビット、新垂直、神バズ、リボ、リボ、ポリ

SEで使う機体。全ガレージでも高い安定度があると思われる機体。

神バズを当てていけば、多少の被弾は無視です。

特に、意表を突くパーツが何一つありません。

 

AC4:ブロッケン

S4,UL2,XS,L2、重ハングレ熱ハン、リボ、レイス

かつて、NBで「卯月ゾーン」と呼ばれ、

ハングレ地雷を当てて熱暴走させる技を再現してみようと組んだ機体です。

初期AP7777とゾロ目だけに頑張って欲しいですね。

 

AC5:ゼルビス

S4,ガイア、FG,九月、花、80リニア、ハンミサ

ハンミサを絡めて使いたいので、デュアルに加えガイアを入れ多角的な攻撃が可能。

攻め倒せるモノは無いですが、チマチマとやる戦術もこれはこれで面白いです。

極端な攻めや極端な守りには弱い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月30日 (日)

第一ガレージ

今いるガレージの機体を列挙します。

どの機体にも地雷は積んでおりますので、地雷は省略します。

ガレージごとに分けた方が見やすいと思いましたので分けてみました。

 

第一ガレージ:基本メインガレージ、NBのメイン級であった

スウェイゾルム(FA36砂デュアル)、

ヤコビアン(ULガゼル教書ハンミサ爆雷ミサ)

ナイトキラー(羽フェンリル)

の3機が眠っております。 

AC1:スウェイゾルム

S2、O/UL、FG、ディンゴ2、片コン、リボ、リボ、熱ハン、熱ハン

地雷を効率良く使えるように組んだ機体。

一発屋タイプなので、少しでもダメージが与えられるように腕はFGで速度を上げる。

リボでコアを破壊し、耐熱温度や冷却性能が若干低下するはずなので

格納の熱ハンドや地雷で燃やし、機動力を削がせます。

チャージング後は、永遠にEを回復させない技が常に出来れば脅威のはず。 

 

AC2:ヤコビアンⅩⅣ

皿、EOS、マカク、オリックス、小ミサ、80リニア、グリフォン

永遠の二番手。AP9000を超え、立ち回りを要求する機体。

倒す機体では無いので5分間得意距離をキープするのが重要。

皿+逆脚はキサラギっぽさを出すのが狙い。何故か安定した戦いを見せます。

 

AC3:ナイトキラー

EYE、UL2、マカク、九月、N垂直、花、36砂、グリフォン、ロック2、リボ

ミサイラタイプ。ミサが機能しなくても長期的に使えるロック2搭載。

Eを管理きっちり管理しグリフォンを当てていけば、それなりにやれるはず。

倒すケースは少ないので我慢強くやらなければなりません。

 

AC4:セイクリッドティア

S2、UL2、XS、ジャガー2、シェイド2、リボ、リボ、ペリトン

軽量二脚用機体。しっかり、シェイド2を当てるかで決まる。

素直にディンゴ2か九月が妥当ですが、名が名だけに軽2が条件。

中々思うようにいかないので解体候補。

 

AC5:ネルベスカ

EYE、ヘリオス腕核、九月、小ミサ、小ミサ

何としてでも核で決めたいと思い、作ったドリーム機。

理想は、近い距離でロックしOBで距離を詰めてから地雷で引っ掛け、

核を放ち、当てる。核が1発も当たらなければ負けです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

由来

無駄にACがゴロゴロいるガレージの機体の由来を気分的に挙げたいと思います。

実戦用機体のみです。

スウェイゾルム…sway(英 揺り動かす 動揺する〔させる〕、影響させる)

ormes(仏 ニレ) 響きで名づけたつもりですが、英語と仏語のコラボです。

ニレって、何だろうと思い調べたら、

壮大・重厚な樹形から世界三大並木樹種の一つ

らしく、木の皮を剥くとネバネバした樹液が出るとか。

薬効も認められているとか。

 

ヤコビアンⅩⅣ

積分で変数変換を行うときに使うもの。

実は、私も意味は分かっておりません。ただ、数学的なものとして間違い無いです。

機体をいじる時は、絶対に逆脚が条件。

 

ナイトキラー

FFTにあった自動弓の一つから。かつてNBの一番機の名前だった。

 

セイクリッドティア

某神ゲーの剣の名前。極々一部、勘違いしている方もいるのやも。

 

ネルベスカ

FFTのネルベスカ神殿から。響きがイイ。

 

ダイレクトマイン

このブログから。色も危険色に近い。

名前通りやってくれればいいのですが、上手くいかず。

 

アストラルフロウ

Astralは星の意。flowは流れ。

珍しく、意の通った名前を命名。

 

レーヴァテイン

北欧神話の巨人スルトの持つ剣。「害なす魔の杖」の意。

簡略すれば炎の剣。

これは、結構被ったりするAC名だったりします。

 

ブロッケン

ヨーロッパにあるブロッケン山が由来。

ブロッケン現象で有名な山。名前的に結構豪快でしょう。

決して有名なブロッケンGとは関連はありませぬ。

「踏み潰せぇ!ブロッケンG!」←印象に残るセリフですよ

 

ゼルビス

ワルっぽい名前を響きでつけましたが

どういう訳か、検索にひっかかりホンダの車の名前だそうです。

 

アロンダイト

アーサー王の話で出て来る、ランスロット卿の愛剣から。

刃こぼれしない優れた剣らしいです。

 

ロムパイア

S字型刀剣で形状に様々な説があり。

柄と刃の長さが同じぐらいの全長2メートル級の

振り回して敵を切断する武器。ゴツいAC用。

 

パラッシュ

騎乗用の兵士が持っていた刺突用の剣から。

速いタイプなら、この名前にします。

 

スティレット

殺傷能力が高い突きに特化した短剣から。

よって、機体も特化した形になっております。

 

ホースマンズフレイル

騎兵用のフレイルで短い柄が特徴。四脚機。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

全ガレージ晒し

色々ガレージをいじったので、変化が大きいです。

実は、1度も試みてない全機体晒しをしてみたいと思います。

かなり時間がかかりそうです。上の機体ほど、よく使う機体です。

 

スウェイゾルム(800マシリボ速度特化型)

提供品の機体を多少改良。とにかく特攻する機体。ベスト距離に嵌ると、

リボが頑張ってくれます。やり方はシンプルながらも扱いは難しい。

800マシとリボがいっぺんに入れば凄まじいパワーを発揮します。

 

ヤコビアンⅩⅠⅠ(80リニアハンミサガゼルマゴラガフニUL2)

NO.2の機体で、バスカーのような多角攻撃で惑わすための機体。

如何せん、UL2(OBコア)が無いと、リニアの能力が発揮しづらいと判断してUL2に。

ハンミサで強引に出して、マゴラガフニ狙いで一気に削らせます。

 

ナイトキラー(エンプーサ2キンナラ九月リボ左フェンリルUL2)

前提供品を改良したNO.3の機体で、汎用性重視。

ステージにより、ミサを選択出来、UL2で左フェンリルを強引に当てるのを狙う。

あとは、ペースを保ちながら戦う。カルラだと、少し重いのでキンナラにしてます。

 

セイクリッドティア(36砂リボジャガー2UL2)

珍しいジャガー2装備の軽量2脚で暫定ながらもNO.4の機体。

リボを持ってますが攻めの時は、ほとんど使用しません。

ルール上、若干縛られていますが、それでも36砂はいい武器です。

 

レーヴァテイン(神バズリボFA)

重二機体。やっぱり、ゴツい機体にはバズが似合うということで

神バズ装備です。40発と中々豊富で、バズの中では、命中に期待出来ます。

何とかして、しっかり当てる練習にもなります。

 

ダイレクトマイン(800マシリボO/ULジャガー2)

ブログのタイトルをそのまま使用。

OBコア搭載になり、高性能脚部ジャガー2装備。

少しでも張り付く時間を長くしたいためL2では個人的にはNG。

 

ネルベスカ(800マシ左教書金剛ディンゴ2ホバーブースタ)

びっくり機体を作成しようと、考えた珍奇な機体。

無限飛行を展開して800マシ肉を雨のように連射。

下手に飛ぶと、マシが入るため面倒な機体のうちに入るはず。

 

サラマンダー(W熱ハンド軽実EO)

チャージングすれば勝利濃厚、そうで無ければ敗戦濃厚という

非常に分かりやすい機体。当て続けるのを要求する機体なので、

立ち回りが重要です。

 

ホースマンズフレイル(大グレ15ビットレイスリボ軽4)

ビットで出して、大グレを放つスタンダードタイプ。

軽量4脚なら、旋回、速度が他より高いので、

手武器での攻めも比較的しやすそうです。

 

ブリケットカトラス(リボペリペリリボディンゴ2)

瞬間火力特化であり、速度も速い機体。

ペリトンを活かせば頑張れるはず。 

 

スティレット(腕マシシャカツラ)

瞬間火力なら、優秀の腕マシ機

シャカツラで動かして、一気にAPを減らしたいところ。

 

(ファマスウラヌス連動魚雷肩魚雷)

魚雷+魚雷という魚ルネードでドリームを狙います。

ファマスとガイアで、守りきりたいです。

 

(S3脚63砂リボUL2)

S3機体。63砂での迎撃中心で守る。

立ち回りでUL2コアも搭載。

  

(リボリボロック4ポリセクターO/UL)

消費ENが低いので、OBが使いやすい機体。

リボリボの瞬間火力で一気に持っていかせたいです。

  

(マック緑ハンミサ)

マックを使用した機体。

とにかく、じっくり守り通さなければならないです。

 

(マガ砂リボシャカツラ15ビットUL2)

とにかく色がスゴく変です。

シャカツラやビットで動かして本命のマガ砂を狙います。

入れば大逆転も狙えそうですが、扱いが難しいです。

 

(S3装甲特化36連動36砂リボ)

発売初期に、機体を組み、今もガレージに残っています。

とはいっても、使う機会は少ないです。

 

(ゲリ3、15ビット12連動リボグリフォンリザード)

ゲリ3をのせた四脚。

ゲリ3の命中率で戦闘が大きく左右します。

 

(シェグリA2)

ただの初期でブームだった重逆のシェグリ。というより、

ライウンっぽく仕上げた機体。

 

(緑リボビートルUAドリルA2重逆)

有脚最高のAPを誇っている機体。

あまりにも重い上に挙動もっさりの重逆だと、動きが辛い。

普通ならば素直にリマーかリマー2ですが、敢えてドリルです。

 

(デーモンリボA2四脚W軽グレ)

機体名の都合上、小さいグレ(軽グレ)と格納にグレを装備しています。

メインの軽グレとデーモンの活躍に期待です。

 

(W肉格納Wシルフ軽量スラッグガヴィアル2四脚)

リムっぽさがムンムンする機体。

対COMだと、肉の圧倒的な瞬間火力が実現することがあるが

対人では、機能しない機体。

 

(クレホバ両肩グレUL2リボシルフ)

クレホバ機。至近距離は、ハンドで多少離れていたらグレとレンジ別に特化。

しかし、高度な立ち回りが必要なため、非常に扱いが難しいです。

何とか、連射に優れる左シルフで追い出そうとしているのですが…

 

(バスカーフレーム+36砂リボ15ビット24N垂直)

バスカーフレームで統一して、武装と内部フレームが異なっています。

加速が低い葉風呂は、やはり辛く、撃破されるのがほとんど。

マトモに勝利したことが無いです。バスカーの意思が…

 

(エルフ3仁王L2)

ブレオン機。ブレオンの時のみ使用しています。

 

計25機。全て書くのに、かなり時間がかかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)