2006年10月28日 (土)

出かける対戦頻度が少なくならざるを得ない

昼頃にMisakiさん宅へ。

Nagisaさんが既にいたので、トータル2周以上対戦。

使用機体:マインフィールド、スウェイゾルム、ヤコビアンⅩⅣ(ACガレージ参照)

FCSをモンジュに変え、ロック4リボで挑む。機体的な強さは、

恐らくスウェイゾルムよりマインフィールドの方が格上と思われますが、

負け越し。

やはり、普段使うスウェイゾルムの方が率はいいみたいです。

ただ、熱ハン封じの動きを編み出されておりチャージングは少なかった。

単純に被弾率は高くチャージングする前に撃破もしばしば。

LF71は、4脚でも特に優秀な冷却能力と着地硬直しない点があるので

それが出来るらしいです。

 

Misakiさんは、マインフィールドのみ。

ほとんど負け。特に迎撃丸秘タンク?に堕とされたのが辛い。

 

可奈さんには、色々使用してほしいというので、色々。

特にNO3のアロンダイト。

たった2分で互いに残りAP2000程度という試合も。

 

グランカーには、スウェイゾルムのみ。

飛んだところを、喰らいながら熱ハン連射でインサイド戦術。

 

結論

スウェイゾルムは、速攻型一発屋タイプで

マインフィールドは、5分間戦う粘りの戦い。

という感じ。

 

しかし、色々私の大学関連のこともあり

対戦会に行く頻度が少なくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

これも任務だ…許せ…

無双さんと恵雪さんとSE。

最初は、無双さんと

私の機体…スウェイゾルム、マインフィールド、アロンダイト

(最近、この3機ばかりですね)

 

無双さんは、得意の重逆A2。手武器がカルサワだったり神バズだったり

リニアだったり63砂。 

ガゼル?もリボや緑ライフルで。

 

スウェイゾルム…ガレージ、ミリタリ、アングラ、工場で使用。

マイトフィールド…サイバー、マリン、ボーンで使用。

アロンダイト…スペースポートで使用。

 

マイトフィールドは新型機ですが、マリンの戦いで何か見えた…。

 

恵雪さん戦は、カラサワをベースの機体。

スウェイゾルムを除く機体何機かで対戦。

戦術的なところは、結構見せたと思いますが

ちょっと着地硬直が多かったかもしれません。

地雷軌道も脳内FCSで制御しつつあるので、調子が戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

もしや新型のAC!?

新型と聞くとネクストを思い出します。

久々にSE、シオンさんと。

 

私が今回使用したものは、定位置になっているスウェイゾルム、アロンダイト、

ブロッケン、そして最近組んだマインフィールド。あと右書シャカツラのスティレット。

 

 

アロンダイトは、とにかくいい所無し。前回もいい所が無いと書いたような…。

骨脚故、着地硬直がシビアで玄人好みだなと思いました。

やはり、扱いやすさから言えば、軽2はジャガー2なのでしょう。

 

スウェイゾルムは、相変わらず博打度が高い。

当て続けるか、地雷ひっかけさせねば、チャージングさせることはLRにおいて皆無。

リプレイを見ると、中々当てているように見えても温度が今一歩届いていなかったです。

 

マインフィールドは、変則的でまあまあ。一発逆転用のW熱ハンド格納なので意味はあまり無し。

ブロッケンは、ハングレなのでさらに博打要素が高く、難しい。

スティレットはシャカツラ後、直書と行きたかったですが結局Wリボでゴリ押されました。

 

一番、残念なのは着地硬直しない相手(ディンゴ2で重めの武装など)で、

チャージング後の熱ハメが異常に少なかったこと。

久しぶりに本格的に対戦したからなのが要因でしょう。リハビリしないといけませんね。

チャージング後は地形が激しい骨街などだと、

そう簡単に仕留めることが出来ない感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

結構日常ネタ増えてきた

最近、日常ネタが多いですね。身内のみでしか、とっつけないので問題かも。

ここのところ、リアルの誘いやら等で帰宅が遅いです。

に加えて単位取るためにちょこちょこ勉強ならまだ良いですが提出物があるので、

これが大変です。

 

そのような中で近々発売するAC4のことでも。

恐らく、個人的には切り札的な兵器である吸着地雷が無いと思われるので、

N系のような能力が引き出せず。

マシもPAで無効化されて攻撃としては、あまり役に立たないので

ミッション、対人問わず使っていたマシも難しい。

ブレードが今度こそ実用性がありそうに感じたので、グレでPA破壊してから、

ブレで切り刻むような技巧派的な戦いがしたいものですね。

他は…ナパームミサイルや爆雷ミサイルのような一味変わって

且つ実用性ありそうなものを使用してみたいなぁ。

 

追記

ニフティメンテナンスで、明日と明後日の日記は更新できません。

ご了承を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

こんなもの

リア友Oが、ACをやってみたいなどと言うのでNXをやらせてみました。

中学の頃にやったことがあるらしい。なのでB操作。

O:ビームライフルと、ファンネル撃ちたい。

私:レーザーライフルとビット兵器ね。

とりあえず、動きやすいようガルブースタに

不動でシェイドビットクラスターを組んであげました。

最初、対アモー。何度か斬られるが、クラスター連射で勝つ。

次、コープスプール。ECMと砂で惜しくも敗れる。

ECM対策するように組んでませんでした。

2度目は、勝利しデュークスキュータムもブレで刻んで勝つ。

ここで、Oが調子に乗って「強いのと戦いたい」と言ってきたので、

NX最強のアイアン先生を投下。運良くアリーナでしたが、

カラサワやレールで30秒程度で瞬殺。

ランクを下げて、プリンシバルにしましたが負け。

 

最終手段で、左火炎放射、軽グレ2丁、ガトマシセレナ、クレホバ電池の

禁止パーツの塊を作成したら、アイアンに勝てたようです。

 

あと、パワプロ10も2試合。

Oは中日、広島で、私は日本ハム、ダイエーで。

10の中日は投打が強く、特に投手陣が有り得ないです。

川上、野口は勿論、山本昌、バルデス、朝倉とどれもハイレベル。

中継ぎも、小山、落合、大塚、ギャラードなど強力。

 

しかし、8回マズイ守備もあり、3点取り1-3で私の勝ち。

 

2回目は、広島先発黒田に抑えられるも1点取り、何とか守りきり0-1で勝ち。

しかし、対人のパワプロは打撃戦にならないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

3週振り?

久しく、土曜にMisakiさん宅へ行ってきました。

今回は、人が少なく家主の他にNagisaさんと可奈さんのみ。

夕方頃に到着したら、ACじゃなくて鉄拳5をしてました。

鉄拳は、複雑なコマンドがいらないので初心者でもボタンを順に押せば

コンボが出ますね。とりあえず、目についたのはホワチャー言ってる中国系のキャラ。

あと、ストリートファイターZEROやりましたが如何せん、

何年振りか分からないぐらい、

恐ろしく久しぶりなので完全に技忘れました。しかもZEROは初めて。

画面下の技メータはⅡじゃ無いので分かりませぬ。

波動拳すら、微妙に覚えていたとしても上手くコマンド入力できず。

結局、嫌らしくダルシムのLボタンとスライディングを多用してました。

やはり、友人宅でちょこちょこストⅡやった程度じゃ勝てないですね。

 

スマデラは、毎度毎度のファルコ7割、ゴリ(ドンキー)と電気ネズミで。

よく、凹られます。だいぶACとコレは

やっているのだから、そろそろ人並み程度にプレイ出来るようにならないとなぁ。

 

で、本題のAC。

今回使用したのは、スウェイゾルム8割以上。

他、マインフィールド、ゼルビス、アロンダイトぐらい。

 

マインフィールド…シャカりながら、左フェンリルをぶち込む。

サイティングさえ、出来ればシャカが頑張れば、ウザイ。

いざとなったら、格納熱ハンで一発狙い。

 

ゼルビス…ワルっぽいオラクル。スパルトイとハンミサを混ぜ、

ガイアで距離を取るようにする機体。リニアガンなので長期戦も大丈夫なはず。

ただ、スローペース機体なので使うのが連戦はシンドイ。

 

アロンダイト…骨に左リボVERと左教書VERを使用。

気持ち悪い速い挙動が持ち味。

肉の瞬間火力もあるので昔のスウェイゾルム(提供品)の骨脚になった亜種。

 

今回は、最後の方、調子が良かった(と言われた)みたいです。

確かに、リボが50%のところもありました。(ちらっと砂のように当たると聞いたような

ここで、コアが壊れたところを強引に熱ハンドで機動力を削ぐといった理想的な

戦いができました。たまにOBを止められずチャージングもあったりもしましたが。

あと自意識過剰という訳ではありませんが、

気持ち悪い地雷の当て方、仕掛け方が増えたような気がします。

小ジャンプしていて浮遊時でも直接当てることが出来たり、

進行先を塞ぎ、そこから逃げるルートを読みリボ(または熱ハン)を当てたり、

戦術的なところが出てきたと思います。

こういうことを書くのは良くないと思いますが、そう感じたので書いてみました。

 

ただ、アングラの対碧落戦は完全に敗北。

SEやっていても、相手によっては碧落戦のようなケースが結構ありました。

 

メンバーの方から言葉を参考にすると、

この愛機(スウェイゾルム)のステージ別評価すると 

       機体とステージ相性 

サイバー………△                                     

ACガレージ…○               

Eプラ…………◎                

ハイランド……○                

ミリタリー……○                 

アングラ……△                  

マリン………×                 

ボーン………△                 

  

今の愛機は、決して強機体では無いですが、

地雷を用いたタイプとしては、

私向けなので愛機の武器(特に熱ハン)は変えることは無いでしょう。

強いて変えるとするならばMisakiさんが仰った、

内装の変更か、腕を変えるか。不動アナンダかそのままで電池装備か。

腕は、今はFGですが燃費が良くなって攻めやすくなるXSか装甲確保でマカクです。

それは、戦って試せばいいので色々試して検討したいと思います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

ぬうう

今日は、爆睡で気付けば昼前でした。

ネット麻雀(1位と4位ばかりのどちらか2位一回という激しい戦績)

+メッセで長引きすぎたかも。その時は、だんだん眠気が吹っ飛んでいたかも。

  

課題のJAVA言語を少しやってから久しぶりに対戦会に行こうと思い

そこそこやったので、今から行きます。まだまだJAVAは、慣れないけど

いっぱいソース書いて、長い文字を覚えたいと思います。

 

って訳で、準備をして行ってきますー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

原稿を直すのも疲れるわい

今日は、昼前から起きて、プレゼンのパワーポインタと原稿の編集をずっとしていました。

発表は20分ぐらいらしいけれど、私の発表の長さじゃ10分持たず。

出来る限り、ゆっくり話さないといけません。

もっと、編集するスピードをあげないとなぁ。

 

そうそう、対戦会見送りだったので、代わりにいっぱい対戦しようと深夜に

SE導入したばかりのHEROさんという方と対戦。実はこれが二度目。

SE導入したばかりと言いつつも珍しい技巧派タイプで、

ヘリオスショットシングル(強か重で肩に稀にシャカツラ)で直狙っていきます。

(何だか、某氏を思い出しそうな勢いが)

OB使用回数が非常に多く、とにかくOB多用なのが特徴。

着地OBも勿論使うので、得意の着地硬直地雷直当てが困難。

他は、無機能タイプで羽魂(ウコンー!!などと読まぬように)や、

WライフルEOSといった高機動にしたものが中心。

4脚や逆脚、タンクやフロートは見なかったです。

 

こちらは、お決まりのスウェイゾルムをメインで

標準的なナイトキラー、レーヴァテインや速度の骨アロンダイトや

マック地雷36砂のパラッシュを初めてSE投入。

スウェイゾルムよりも賭けのブロッケンも投入。(ACガレージ参照)

4脚とタンクは使わず。

 

熱ハン浴びせる理想は死角で連続ヒットか、空中時で連続ヒットの何れか。

これさえ入れば熱暴走となり機動力を削ぐことができます。

機動力さえ失わせることが出来れば、インサイドが大活躍する場となるので

そこを逃さず、例え硬直しない重2やS3などにも当てていきたいです。

 

あの対戦では、自分で言うのも変ですが、

中盤から本調子になれたのか気持ち悪い地雷の当て方をして、

一時的にオーバースキル(地雷のみ)していたかも。

・Eプラの上下のにらみ合い時、飛んで下に落としたらピンポイントで全て被弾。

高度差はそれなりにあって、いつもならカス当たり。

・ACガレージで、仕掛けた地雷を時間差でひっかけさせ、動けないところを

もう1度地雷を当てる2段地雷が上手い具合に。

・ボーンシティで、横OBで地雷+ハングレが零距離で当て2000程度入る。

もう1度やれっと言われたら無理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

長期決戦は少なし

今日は、syuさんが前日の遅くにメールが来て

sinkさん宅で対戦会をやるということなので、参加。

駅で、suica専用の改札に切符入れそうになりました。

(入れ口が無い??あ、いけね。これsuica専用だ)

 

とりあえず機体(ACガレージ参照)

スウェイゾルム…地雷をひっかけた後の熱ハン成功率が極めて高かった。

ブロッケン…タンク相手に殴り合いでいいところ無し。

レーヴァテイン…たまには、重2を1度出して何とかなった。

アロンダイト…3、4度出したもののいいところ無し。1分少々で撃破されたものもあり。

アロンダイト改良(2週間前スウェイゾルム)…肉の命中が低かった。

ヤコビアンⅩⅣ…タンクで出したがやや危うかった。

ステビリティ(リニアリボスパフニ速度タイプ)…マグレ当たりに期待で、スローペース。

UDON(セレナシェイドシルフオリックスハイアクトの装甲機)

…時事にあわせてUDONらしく作成。迎撃としては、まあまあですが攻め手が薄い。

 

今日見た、妙な機体

800マシガル不動…長い時間上取って、張り付く。何だか活躍していた。

樽ミサEOS垂直スパ…弱そうでしたが、中盤までは互角以上だった。

ドリルS3…幾らなんでもやりすぎ。実防は凄まじい。

腕核小ミサヘリオス…私の機体。残念にも核を当てることができなかった。

 

最も、使用したスウェイゾルム。

全員、1回以上熱ハメには成功はしました。

アングラで、敗色濃厚でしたが特攻地雷全当てが上手く当てることが出来、

大逆転できたのは良かったです。

最もきつかったのは広角サイトFCSを持った無重コアS3。

FAやA2と違い、旋回や動きがきびきびしていてどうも殴り合いになりがち。

それにいい具合に素ジャンプで着地硬直しないので中々厄介。

耐熱温度の高さもあるので熱りにくかった。

あと、もう数発当てれば暴走に持ち込めたというのも多かっただけに

もう一歩と感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

レイヴン、溶鉱炉は非常に高温です

夜、バンプさんと30戦以上SE。

コチラが使用した機体は、

ダイレクトマインの機体をそっくりそのままスウェイゾルムがほとんどで、

あとはブロッケン他。

 

動きを止める戦術はあるものの、詰めが甘く逃してしまうところもちらほら。

あと地上で肉リボ相手で撃ちあうと分が悪いので上下で積極的に使用したり

OBで動きを惑わせて手武器の命中率を向上したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧