2006年10月27日 (金)

結構前に書くべきこと

最近、大学の部室?で64ソフトとキューブソフトが出来るように仕組んでいて、

ヒマな時に仲間とやります。64ならマリカー、キューブならスマブラといった形で。

 

マリカーの場合、私は皆研究しているのか中の下です。

Y1とY2(分かりづらいので番号つけました)が、抜けている。

4人対戦で、このY1はY2がいない場合(私かF、U、O、Y3、H1)の何れ3名とやる場合

アイテム禁止(甲羅バリアのみ)でやっても勝ててしまうほどの腕。

テクニカルなコースの場合、私がイナズマ+踏み潰しや、蛇行運転で嫌がらせしても

結果は変わらず、天才肌だなぁと思います。

レースゲームは場狂わせ役としてやれば面白いですね。

 

スマブラは、部室導入では1回ですが前々に友人のY1(一時期私の家)宅に

置いていてその時、結構やっていました。

まあ、私の分析だと

Y1…基本的に何でも使えるがアイスクライマーかロイ、マルスを使うと強い。

あれだけ、久方ぶりにも関わらず強い。ピチューでも勝つ。

Y2…この者は、キャラの相性やステージ相性を把握している。

多分この中で一番強い。丸いやつとか丸いやつを使う。

Y3…ヤブ医者傾向が高い。士気低下が一番早い。

何だか、ピカチュウ(ピチュー)の二段復帰が難しいと思っているらしい。

…狐やピーチ。大会優勝者がピーチを使っていることを確か知っていた。

64が強い所為か、水準以上の動きをしてきてY1、Y2に近い存在。マリカーも強い。

狐、ピーチ辺りから見るとAC界では、鯖缶と同じ。

H1…どうも、何使うかハッキリしない。多分マリオ?

士気が低下しなければ、やれると思う。マリカーが結構腕がいいなら、コッチも。

H2,U、M1、M2は未プレイなので不明。

 

この前、Y1,Y2,O、私でストック3でアイテムありでやったら

ホームランバットで飛ばさたりして、あっけない負けもありましたが、

最後に生き残ったこともあり、健闘しました。

これも、対戦会の時に混じってスマブラやったからでしょう。

誰かが、「メタナイト使いてぇー」とか「スネーク使いてぇー」と言っていましたが、

早くも後に出るあれが待ち遠しいのでしょう。私も使いたいですね。

 

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

影響もあり

リアルの連中が、エミュレーターというPCでFCやSFCやGB等ができるものを

持っていて、何やら昔懐かしいポケモンカードGBをやっている者がいます。

なので、昔も思い出しながらポケモン(初代)のネタを。

私ぐらいの世代なら、ほぼ知っているとは思います。社会現象になったぐらいですし。

 

何を挙げるかというと、最初に四天王を倒す時にどうポケモンを編成するか?

何度も何度も重ねると他のポケモンを進化させたりで育ててたりしますが

余裕の無い1回目は元から育て続けた者を使うのが普通だと思います。

うろ覚えですが、私のメンバー(青)

 

オニドリル…恐らく、誰も育てないであろうポケモン。

そらをとぶは重要なので、必ず鳥系を準備するとは思いますが

ほとんどピジョットを入れると思います。

攻撃と素早さが高く、使い勝手が非常に良いドリルくちばしが強力。

 

フーディン…定番の定番。特殊が高いのでサイコキネシス一発が

非常に強力。エスパーなので弱点も少ない。じこさいせいも使えて万全。

フラッシュ要員?

 

サンダース…イーブイ系で最もメジャーらしいやつ。

10万ボルトを覚えさせれば、強力な先手も打てる。

 

カイリキー…攻撃最強。欲を言えば、使い勝手の良い格闘技が欲しい。

けたぐりはやや威力不足。何かわざマシンで覚えれば強い。

それでもって、かいりき要員。

 

ギャラドス…攻撃特化。のしかかりを覚えさせればさらに強い。

電気のみ極端に弱いので電気系の相手は即チェンジ。

 

カメックス…普通最初に貰ったのはスタメンのはず。

ハイドロポンプは、命中率に欠けて微妙。れいとうビームは欲しい。

なみのり要員。

 

緑版

オニドリル…略

 

スリーパー…さいみんじゅつ、ゆめくいコンボ。

フーディンと違い、耐久性がある。嵌めれば凶悪。

 

サンダース…略

 

サンドパン…切り札的存在。攻撃防御が非常に優秀。

きりさくはノーマル技で最も使い勝手が良く強い。でも、何故か人気が無い。

 

ジュゴン…交換で貰い、その後育てた。強いタイプにあたる氷タイプ。

覚える技にやや決め手が欠けるが、れいとうビームかふぶきを覚えさせれば強い。

 

フシギバナ…はっぱカッターが強い。メガドレインを覚えさせる。

全体的に、安定した強さを持っている。タイプ的にいろいろ弱点があるのが欠点。

 

ここから、サイト周って思ったこと。何やら、対戦で使うポケモンにA級B級がいるらしい。

 

…何だか全部昔テレ東でやっていた某番組の対戦で出ていた者ばかり。

ケンタロス…実は使用した試し無し。パラ上A級に相応しいかも疑問。

攻撃が高いから、使い勝手の良いじしん等を覚えさせれば誰も強いし。

 

スターミー…エスパーでふぶきが使えるから強いらしい。

フーディン水属性バージョンに近い。というか、凄く気になるのですが、

ノーマルやひこう、かくとう辺りは攻撃パラに関係ありそうですが、

特殊というのは、どういうタイプに関わるのだろうか。

ポケ通の方、ご教授を。

 

マルマイン…私が嫌いなポケモン。何が嫌いかというと

電気タイプの割に、電気技を全く覚えないところ。

ただのすばやさ特化で、自爆以外は、力不足で攻撃に欠けそうです。

 

カビゴン…HPと力が凄まじい。が、わざマシンで特化しないとこの者も微妙。

ねむるは、使えるかどうか。

 

ラプラス…HPが高い。氷タイプで安泰して安心して強い技が放てるのはA級かも。

 

ゲンガー…素早いのでさいみんじゅつゆめくいコンボが可能だったはず。

スリーパーより、信用できそう。

 

B級

フーディン…上記通り、私の説明通りなので略。

 

カイリュー…パラは非常に優秀。炎、水、草、電気も効きにくいパーフェクト。

と思ったら氷には弱い。氷安泰の理由も分かります。

 

ダグトリオ…某番組で結構出てくる。地面の技は、苦手とするタイプが多い。

ただ、最高ランクにペライので一発喰らうと終わる傾向が高そう。

 

ナッシー…自爆エスパーと呼ばれているらしいです。

使用したことが無い。

 

ジュゴン…上記通り、私の説明通りなので略。

 

サンダース…上記通り、私の説明通りなので略。

 

10年の前のことも、まだ頭の中にうっすらと残っているものですね。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年9月27日 (水)

ゲームメーカー解析

PS3やXBOX360やWiiとの争いが激化するところで、

ソフト製造を行っているゲームメーカーを個人的に、解析していきたいと思います。

一つ一つの説明が長めになっていますので、飽きずに読んで下さい。

 

スクウェア・エニックス 規模度 A 将来度 C

代表されるソフト…FFシリーズ、ドラクエシリーズ、サガシリーズ等。

FFⅦをPSに発売したのをきっかけにし、PSを完全勝利にさせた会社。

伝統的にFF、ドラクエ、サガと言ったものは、昔から根強くユーザー層が非常に厚い。

また、グラフィック面や、ムービー面のクオリティも高く最早ゲームメーカーの代表格と

言っても過言では無い。

しかし、不安要素もある。それは過度のリメイクソフトの生産だ。

旧作のFFシリーズが好きなユーザーは非常に多いのを狙ってモバイル版FFⅦや

DVDのFFAC、DSで発売されたFFⅢ等である。サガシリーズからもロマサガ1の

リメイクであるアンリミテッドサガを発売している。

リメイクの発売が多いことで、その場しのぎのように思える。

新しいゲームを作成しなければ、この先の将来に不安も残ってくるだろう。

 

バンダイナムコゲームス 規模度 S 将来度 S

代表されるソフト…テイルズシリーズ、鉄拳シリーズ、パックマン等

ファミコン時代から、多種多様なゲームを製作していて何かしら名作を出している。

派手さこそ無いものの、堅実にユーザーに満足させる作品が多い。

代表格のテイルズも、リバース、レジェンディアでつまずき、危ういところもあったが

10周年記念で発売されたアビスによりユーザーを掴んだ。

また、バンダイと合併したことによりバンダイの特長であるアニメやコミックを

ゲーム化するやり方で層を増し、脇もしっかりと固めている。

 

コナミ 規模度 S 将来度 A

代表されるソフト…実況パワフルプロ野球、ウイニングイレブン等

一見、スポーツゲームに特化した会社と思われがちだが、

グラディウスや、ゴエモン、メタルギア、悪魔場ドラキュラ、ダンレボ等と

スポーツゲーム以外にも力を入れている。

スポーツゲームは余程、日本が大きく変化したりマンネリ化をしなければ

安定した売上を見せるだろう。

コナミの切り札である、メタルギアも国内、海外問わず高い人気を誇っているので、

暫くは、規模を維持出来ることが可能である。

 

任天堂 規模度 S 将来度 S

代表されるソフト…スーパーマリオブラザーズ、大乱闘スマッシュブラザーズ等

世界的に有名な企業であり、海外にも子会社を置いている。

ソフト、ハード共にしっかりしていて、現在、家庭にあるファミコンも正常に動くところも

少ないはず。また、任天堂は全年齢対象ソフトに統一している。

タッチパネルと言った斬新なアイデアや、脳を鍛える大人のトレーニング等、

ゲームにとっつきにくかった女性や高年齢層を獲得することが出来、

これによりDSはPSPの出荷台数に大きくリードすることになった。

残るは、Wiiが勝ち取ることが出来れば、規模的にも将来的にも、

圧倒的に任天堂が支配することになる。

 

カプコン 規模度 B 将来度 A

代表されるソフト…ロックシリーズ、バイオハザード、モンスターハンター等

アクションゲームの王道といえばカプコン。

シリーズの世代交代を行っており、

廃れそうになれば新作を発売し、ヒットさせ、空振りが少ない。

モンスターハンターや戦国BASARA等が代表的。 

昔を支えた魔界村やロックシリーズには、全盛の力は流石に残っておらず、

カプコンは、新作を考える力があり将来的にも期待ができる。

 

フロムソフトウェア 規模度 D 将来度 C

代表されるソフト…アーマードコア、キングスフィールド等

売上33億と、他の大企業と比べ劣る。

基本的に、3Dで難度の高い玄人向けゲームが中心で熱心なユーザーがいる。

ただ、昔と比べるとやや厳しい感じが否めない。

XBOXにも力を入れている数少ない会社だけに場合によっては、

規模を大きくする可能性もある。

 

トライエース 規模度 D 将来度 C

代表されるソフト…SOシリーズ、VPシリーズ、ラジアータストーリーズ

スクウェアエニックスが販売し、ソフトを製作しているのは、この会社である。

ソフトの本数が少ないが、SO2は、ファミ通の読者が選ぶ名作トップを飾るなど

実績は十分ある。

但し最近は、ラジアータストーリーズの不振、

VP2が予想より人気を呼ぶことが無かったということから今後不安もある。

作り込まれたシステムやり込み要素や、遊び心に定評があるだけに勿体無い。

また連携が悪いのかバグが多いのも課題。

 

コーエー 規模度 C 将来度 C

代表されるソフト…真三国無双、戦国無双、三国志等

歴史ゲームに特化している会社。

初めは、信長の野望や三国志が主力商品だったが、

真・三国無双の簡単な操作性や爽快感がウリで、これにより一気に前進した。

歴史系ゲームを製作する点においては、コーエーがトップなのは言うまでも無い。

また、ヒット商品した作品の続編は、大抵保守的になりがちだが

新たな要素を作り出したりと一歩前に出ている。

 

と、このような感じでしょうか。

他にも、SNKプレイモアや、アトラス等色々ありますが、

述べるような知識がありませんので省略します。

| | コメント (7) | トラックバック (5)

リアル麻雀

夜に友達の家に集まって、麻雀やっていました。

1局、半荘、もう1局は東風。

麻雀ハイライト

半荘戦

私、最近麻雀を始めたO、比較的大きい手を狙う麻雀検定認定付きのY、

そして、麻雀の勝ちやすい方法を掴んでいるF。

 

最初、Oに1500点の俗に言われる糞手で振ってしまうが、

次の局で、渾身の満貫でツモで一気に首位。

その後、もう一回ロンが決まり、そしてYがOにアガったら、

Oがドボン(0点未満)で終了。結果首位。

 

二局目

今度は、麻雀検定Yと麻雀始めたOが抜け、

最近勉強したYと、多少振られることが多いYが入る。

 

最初はFがアガりFが優位。次の局、振られるYが

一つ目の捨て牌が何故か赤の5という、ほぼ有り得ない捨て方をする。

不審に思った3人は、警戒する。その後、誰かが糞手でアガる。

Yの牌を見ると、国士無双を狙っていて1ソウズでアガリの状態であった。

しかし、私が1ソウズで既にアンコ(3枚)で所持していた。

東4局、開始前までFが圧倒的優位だったが、ここで親である

最近勉強したYが糞手ながらも連荘でアガりFを苦しめる。

しかしここまで、いいところが全く無かった私が勢いあるYにロン宣言でアガる。

リーチ、ドラ2、平和、タンヤオであったか、

12000点+300点で一気に最下位に落とす。

結果、30000↑で2位。

 

…最後のは、本当に運が良かった。

 

あとこの狭い家の中、合計7名もいたのですが、

エミュレーターと連座組で分けられていました。

 

麻雀検定のY…フォビドゥン、プロヴィデンスを使用。

私が前見た時は、極めてフリーダムばかりだったのだが。 

 

社会人経験のM…セイバーとブリッツ。戦い方は安定している。

 

麻雀始めたO…初めて連座やるのに最初の機体がソードインパルス。

私から言えば、格闘特化に見えるので玄人向けに見えるのですが。

射撃も可能なのですけれどね。

 

私は、麻雀に熱中しすぎてやれず。

恐らく、ザクウォーリアかガナーザクウォーリアのどちらかになりそうですが。

ハンドグレネードが地雷みたいで面白いからという理由なのですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

セラフィックゲート略すとセラフ

VP2

まったりセラフィックゲートを進めようと思ったら、

謎解きが難解のため、そのまま熱くなり一気に進めてしまいました。

とりあえず第3層まで。逃した武具は、分かりやすい動画を見て入手。

光子プレイがただのダンジョンとは、比べ物にならない。

スキルは、基本タフネス+リジェネーション。

ルーファスは例外で、ブルーゲイル装備でボディパッセージ+タフネス。

雑魚敵は、彼がメインで排除してくれます。

 

封印石も全て一覧を埋めましたが、光子反射しないという封印石がありますが

コレは、果たして利点があるのだろうか…。

 

AC

要所要所の動きが、一番重要。攻め機でよく起きる

一撃浴びて突っ込み→もう一発喰らう→糸冬 というプレイを減少させたい。

猪口才なチクチク系は、強引に押し切るのも場合によっては吉やも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

長かった

ふとももプロファイル、とりあえずクリア。

クリアするに70時間かけてしまった。

最近のRPGは容量活かしているのか話が長いですね。

 

ラスボスは、前作と違い張り合いがありました。

ノーブルエリクサーを2個使うとは…。

最終的に、アリーシャ、ブラムス、アリューゼ、ルーファスで倒す。

タフネス無いと倒すのは難しい。

 

VP2をレビューとしてまとめると(少し見えるかもしれません)

ココが良かった

・ストーリー性がよく出ている。

・ゲームバランスは良好。

・工夫して戦える。

 

ここが悪かった

・エインフェリアの決め技がクラスごとに術士を除き、全て同じ。

・エインフェリアの声が被っていて個性さを失っている。

・素材があまりに多すぎる。

 

あとは、伝統のセラフィックゲートを攻略のみ。

じっくりやりましょうかなー。

 

追伸

お気に入りサイトに御先の岬、閉鎖にて削除。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

奉竜殿

の攻略に苦戦しております。

リメイクで出てくれたのは嬉しいのですが、前回同様複雑な構造に。

こう行き詰ってしまったら調べておかなければなりませんね。

 

それはさておき、そろそろLRを起動し動きを確認せねば。

某氏から言われた機体を組み、動かそうと試みております。

あともうすぐしたら、神奈川に戻ります。

 

追記

http://u-maker.com/98578.html

ACの武器占いというのがありましたので、占ってみました。

好きなランカーは、とりあえず3で好きだったロイヤルミストで。

すると……

私は、プラズマライフルだそうです。

以下内容

プラズマライフルさんのあなたは、人と違ったことをしたい、奇抜なタイプです。自然とマイナー嗜好になり、誰も知らない分野のことにカナリ詳しかったりします。内面は誠実なのですが、普段の行動から誤解をされることはしばしば。それでもあなた自身は、誤解されても仕方ないか、と考えているフシもあります。異性に対しては、自分と違った、ごく普通の相手に惹かれます。

奇抜なタイプですか。そしてマイナー嗜好に走るですか。

ぴったりですね。以降の文もほとんど正解に近いような感じです。

例えば若者で相撲観戦ってマイナーですよね。私、凄く好きなのですが。

飲料水で言えば、NUDAを普通に好んで飲んでいたり。未だに美味いと言う同士がいないです。

そしてモテ度は2点。。。別に気にしませんよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

VP2まだ長いねぇ

プレイ時間30時間オーバー。

でも、まだチャプター3で、森林遺跡を攻略したところです。

仲間は増えているけれど、現状メンバーは

アリーシャ、ルーファス、アリューゼ、レザードと定番面子。

一時期ウォルター、カノンに続いての術士を育てていましたが

レザードのキャラっぷりが良いという理由で再度レザードに。

 

最初は、普通にプレイなのでシルフィードなどといった仲間は解放。

現在古参は、斬鉄姫セレス。通常攻撃の目にも見えぬ4連撃は雑魚戦では使える。

素材集めの時は、重宝しますね。

何となくですが、連続ヒット系の方が魔晶石や紫炎石を落としてくれる気がします。

このまま、上のような4人で進めていくのだろうか。

 

ちなみにVPの時の初クリアは

ヴァルキリー、アリューゼ、エイミ、メルティーナだったか。

剣、大剣、槍、術と敢えて分けた編成。

VPは、メチャクチャな戦闘や個性あるキャラが好きでした。

例えば、ベリナスは見た目とは裏腹に異常に気合が出ている声出したり、

バドラックは、弾数が有り得ないし。でも小型の敵には大して当たらない

ルシオは、有り得ない通常攻撃仕組んでいたり…。

兎に角、知名度こそ低いかもしれませんがトライエースは神だと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

ふとももプロファイル

LR購入してから、ずーっとLRをしていましたが、

約1年ぶりにソフト購入。タイトルは話題のふとももプロファイル。

またの名を(こちらが正式ですが)VP2を購入しました。

 

1年も他に大して手を出さずに、LRやり続けていた私も相当異常ですね。

他様のブログで、ふとももと書いてある理由がよく分かりました。

あの者以外にも、そういうのがいそうな気が。

 

現在の戦力を個人分析

アリーシャ…良くも悪しくも、通常攻撃は前作のレナス並。

ルーファス…決め技ゲージが上げやすいし、威力も結構な者。

ミトラ…設定だと将軍だったとか。クールダンゼルは凍結効果もあり有難い。

シルフィード…何気にINTが高いが総合的には今一歩。これで30代とは。

クラッド…全て一発系で、強い印象はイマイチ。序盤の仲間だから仕方無い。

ディラン…強い。剣がデカイので判定も大きいのが多い。

レザード…待ってました、と思ったらアレ?ステータスがミトラのオッサンより劣ってる?

セレス…ミスティファントムでガードを崩している感じ。これは使える。

 

レザードは、きっと、そのうち凄い魔法を覚えたり、成長率が優秀と期待したい。

所持者は多いかと思いますが、今は助言しないようにお願いします。

とりあえず、最初は普通にクリア目指します。

早くアリューゼ仲間にならないかな。そうすると、ディランが、おさらばになりそうです。

追記

アリューゼ…今作も、ファイナリティブラスト強ぇー。

レオーネ…全体的にパラが高く隔たっていない。トータルはセレスを上回る。

ウォルター…術士は、レザードで十分。一応オーディナリィシェイプが使える。

 

気付いたのですが、決め技がシルフィードとセレスが被っている。

前作のように全員通常技、決め技が異なっていなくてちょっと残念。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 9日 (日)

子供にかえってみる

今から14年前にバーコードバトラーⅡというLSIゲームをご存知ですか。

これは、70万台も売れた大ヒット商品で、市販のバーコードを読み取り

生命力、攻撃力、守備力等が表示され対戦を楽しむものです。

存在の薄いバーコードを使用するという画期的なシステムでした。

なので、一時子供にかえってみますよ。

 

とあるところから、バーコード能力チェックたるものがあったので

ウチにあるモノのバーコードを色々と解析してみます。

シャーペンの芯40本入りのケース

HP: 36600
攻撃力: 3100
防御力: 3300
職業: 戦士
アイテム:
特殊能力:

HPは、十分ですが、攻撃と防御が割りにあってませんね。

 

1000本入りのホッチキスの針の箱

HP: 10000
攻撃力: 7500
防御力: 7700
職業: 魔法使い
アイテム:
特殊能力:

ふむ、今度はHPが低すぎますね。

ゴキジェットプロ

HP: 1000
攻撃力: 8500
防御力: 7800
職業: 魔法使い
アイテム:
特殊能力:

ゴキジェット弱すぎです。商品としては、強いのですが。

フレッシュ野菜サラダ(コンビニのサラダ)

HP: 22000
攻撃力: 9500
防御力: 7600
職業: 戦士
アイテム:
特殊能力:

それなりに出来ますね。

リポDの箱

HP: 44300
攻撃力: 11800
防御力: 700
職業: 戦士
アイテム:
特殊能力:

防御があれば、最強クラスですが勿体無いですね。

プリマハムのハーフベーコン

HP: 28400
攻撃力: 5900
防御力: 1800
職業: 魔法使い
アイテム:
特殊能力:

ぬぬ、防御が低いですねベーコンは。

日清和風ドレッシング

HP: 41400
攻撃力: 8900
防御力: 1100
職業: 魔法使い
アイテム:
特殊能力:

これも、防御が…惜しいです。

ウーノ薬用アフターシェーブミルク

HP: 40200
攻撃力: 7700
防御力: 9400
職業: 魔法使い
アイテム:
特殊能力:

これは、満足のいく強さです。

サントリーマルチビタミン

HP: 44800
攻撃力: 11300
防御力: 5900
職業: 魔法使い
アイテム:
特殊能力:

もう少し防御があればS級クラスですね。

サントリー青汁ゴーヤ錠剤

HP: 44100
攻撃力: 11600
防御力: 8600
職業: 魔法使い
アイテム:
特殊能力:

攻撃力1/2

特殊能力付きとは強すぎます。大会でこれ使ったら善戦していましたね。

システム英単語

HP: 23000
攻撃力: 10500
防御力: 7800
職業: 魔法使い
アイテム:
特殊能力:

中々出来ますね。

では、ソフトの裏にあるバーコードを解析します。

AC3

HP: 200
攻撃力:
防御力:
職業:
アイテム: HPアップ
特殊能力:

何なんでしょう、この弱さは…

ACNX

HP:
攻撃力:
防御力: 2500
職業:
アイテム: 防御力アップ(使い捨て)
特殊能力:

そもそも、使い捨て系の防御UPは役に立たないですね。

ACFF

HP:
攻撃力: 2700
防御力:
職業:
アイテム: 攻撃力アップ
特殊能力:

なかなか出来ますね。

ACNB

HP: 1200
攻撃力:
防御力:
職業:
アイテム: HPアップ
特殊能力:

…低いですよ。

ACLR

HP: 2200
攻撃力:
防御力:
職業:
アイテム: HPアップ
特殊能力:

5000以上HPが上がらないものでしょうか。

と、いっぱい調べてしまいました。

特殊能力付きの商品は、やはりレアということが分かりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)