« いつ振りか | トップページ | これも任務だ…許せ… »

2006年10月23日 (月)

おっとっと

今日、有名なやわらか戦車のフラッシュを皆で見ていたところ友人が

「90式戦車先輩の口調、似ているんじゃね?」

と言われました。まあ大概一致で私と近いみたいです。

 

今日は、政治の話を。

選挙がありました。初の選挙権なのでチャリで移動して、

投票してきました。結果、自民が勝利という形でしたけれど。 

 

政党が、一般的に知られているものを個人分析してみたいと思います。

自民メインで

 

自民党…大勢力を誇る与党。安倍総理を軸に活動。

が、この安倍総理何故か華が無い…。前のライオン総理が派手で大胆な政策や

強力な発言をしたからだとは思いますが。

地味、とにかく地味です。彼は、経営に失敗しても再チャレンジできるような政策や

拉致問題について重視しているようです。

そもそも、安倍総理が圧倒的だったのは、ライオン総理の意思が近かったからでは

無いかと思われます。私的には、麻生さんの方が、

何かしでかす可能性が高いので麻生さんの方が良かったなぁ。

自民って、ずっと議席を確保してますが、いい加減変わるべきでしょう。

アメリカを例に挙げると、共和党と民主党が接戦となってます。

今のようなぬるま湯に浸かったような地味ン党だと、

いつ、政権交代されるかという緊張感が無く発展しなそうです。

 

民主党…菅直人氏や小沢一郎氏が率いる政党。

前の岡田氏(実はジャスコの社長(会長かも)?の息子)や前原氏は失敗に終え、

極めてマズイが、菅&小沢パワーでかろうじて応えている感じ。

世間一般、新聞などでは、「民主は何がしたいのか分からない」など挙げられますが、

そんなことは無いと思います。少なくとも、選挙演説を聴いていた私は、

一旦民主に任せるべきでは無いかと思います。

税金問題や雇用問題などを挙げる民主党は、今後の未来を創ってくれるでしょう。

…というのはオーバーですが、彼らが、あれだけ強く言うのならぬるま湯浸かっている

地味ン党より民主党に移った方が変化は起きるでしょう。

 

公明党…神崎直人氏が率いる自民と組む与党。

ハッキリ言って、私の両親この政党嫌いです。私も好きじゃありません。

創価学会など昭和初期に設立した団体みたいでHPを見ると、

まあいいことが書いてあります。

が、合成写真事件等とんでもないこともしてます。

学会とは言いますが、半ば宗教に近いです。

第二のカルト教団とかどこかに書いてありました。

 

共産党…志位和夫氏率いる政党。社会主義らしきことを唱えているのを

よく聞きます。消費税0なのは市民に有難いけれど社会主義で成功した国は、

無いのになぁ…。

 

社民党…福島氏率いる政党。憲法9条をとにかく重視。

しかし、議席を増やせないようで苦戦。

|

« いつ振りか | トップページ | これも任務だ…許せ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77534/3932585

この記事へのトラックバック一覧です: おっとっと:

« いつ振りか | トップページ | これも任務だ…許せ… »