« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

最も危うい日だった

今日は、少しでもプログラムを打てるようになるため、大学に行って

JAVA打ってました。といっても、if文やdo while文などといった簡単なものですが。

3単位故に、落とせないのです。話だとC++よりも易しいみたいです。

 

午後4時前に、大学から出て、スーパーで買出し。

2000円級の買い物を終え、帰る。そして帰って気付きました。

PCねぇーーーー

PCは、大学でもよく使うので生命線的なもの。焦りに焦る。

確実にスーパーに置き忘れたので探すも見つからず、また家に戻り周りを探す。

そして、またスーパーに向かう。

この時の心情

(やばいやばい、本当にやばい。僅かの時間で誰かが盗ったのか?)

置き忘れたと思われるポイントをまた見回すと、

レジの後ろに私のPCバッグが。どうやら店が保護していたようです。

これを見つけたのは、買った時にお会計したレジの若いねーちゃんみたいで。

ねーちゃんに大大大感謝です。

今年、リアル内で最も非常に激しかった日でした。

 

リアル…ということで、高校時代に非常に面白かったものを紹介。

 http://omomani.blog53.fc2.com/blog-entry-1111.html

リアルアンパンマンという、BM98にあったものです。

…とにかく、何かのパクリネタが多いです。

最後が、ちょっと物足りないやも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

影響もあり

リアルの連中が、エミュレーターというPCでFCやSFCやGB等ができるものを

持っていて、何やら昔懐かしいポケモンカードGBをやっている者がいます。

なので、昔も思い出しながらポケモン(初代)のネタを。

私ぐらいの世代なら、ほぼ知っているとは思います。社会現象になったぐらいですし。

 

何を挙げるかというと、最初に四天王を倒す時にどうポケモンを編成するか?

何度も何度も重ねると他のポケモンを進化させたりで育ててたりしますが

余裕の無い1回目は元から育て続けた者を使うのが普通だと思います。

うろ覚えですが、私のメンバー(青)

 

オニドリル…恐らく、誰も育てないであろうポケモン。

そらをとぶは重要なので、必ず鳥系を準備するとは思いますが

ほとんどピジョットを入れると思います。

攻撃と素早さが高く、使い勝手が非常に良いドリルくちばしが強力。

 

フーディン…定番の定番。特殊が高いのでサイコキネシス一発が

非常に強力。エスパーなので弱点も少ない。じこさいせいも使えて万全。

フラッシュ要員?

 

サンダース…イーブイ系で最もメジャーらしいやつ。

10万ボルトを覚えさせれば、強力な先手も打てる。

 

カイリキー…攻撃最強。欲を言えば、使い勝手の良い格闘技が欲しい。

けたぐりはやや威力不足。何かわざマシンで覚えれば強い。

それでもって、かいりき要員。

 

ギャラドス…攻撃特化。のしかかりを覚えさせればさらに強い。

電気のみ極端に弱いので電気系の相手は即チェンジ。

 

カメックス…普通最初に貰ったのはスタメンのはず。

ハイドロポンプは、命中率に欠けて微妙。れいとうビームは欲しい。

なみのり要員。

 

緑版

オニドリル…略

 

スリーパー…さいみんじゅつ、ゆめくいコンボ。

フーディンと違い、耐久性がある。嵌めれば凶悪。

 

サンダース…略

 

サンドパン…切り札的存在。攻撃防御が非常に優秀。

きりさくはノーマル技で最も使い勝手が良く強い。でも、何故か人気が無い。

 

ジュゴン…交換で貰い、その後育てた。強いタイプにあたる氷タイプ。

覚える技にやや決め手が欠けるが、れいとうビームかふぶきを覚えさせれば強い。

 

フシギバナ…はっぱカッターが強い。メガドレインを覚えさせる。

全体的に、安定した強さを持っている。タイプ的にいろいろ弱点があるのが欠点。

 

ここから、サイト周って思ったこと。何やら、対戦で使うポケモンにA級B級がいるらしい。

 

…何だか全部昔テレ東でやっていた某番組の対戦で出ていた者ばかり。

ケンタロス…実は使用した試し無し。パラ上A級に相応しいかも疑問。

攻撃が高いから、使い勝手の良いじしん等を覚えさせれば誰も強いし。

 

スターミー…エスパーでふぶきが使えるから強いらしい。

フーディン水属性バージョンに近い。というか、凄く気になるのですが、

ノーマルやひこう、かくとう辺りは攻撃パラに関係ありそうですが、

特殊というのは、どういうタイプに関わるのだろうか。

ポケ通の方、ご教授を。

 

マルマイン…私が嫌いなポケモン。何が嫌いかというと

電気タイプの割に、電気技を全く覚えないところ。

ただのすばやさ特化で、自爆以外は、力不足で攻撃に欠けそうです。

 

カビゴン…HPと力が凄まじい。が、わざマシンで特化しないとこの者も微妙。

ねむるは、使えるかどうか。

 

ラプラス…HPが高い。氷タイプで安泰して安心して強い技が放てるのはA級かも。

 

ゲンガー…素早いのでさいみんじゅつゆめくいコンボが可能だったはず。

スリーパーより、信用できそう。

 

B級

フーディン…上記通り、私の説明通りなので略。

 

カイリュー…パラは非常に優秀。炎、水、草、電気も効きにくいパーフェクト。

と思ったら氷には弱い。氷安泰の理由も分かります。

 

ダグトリオ…某番組で結構出てくる。地面の技は、苦手とするタイプが多い。

ただ、最高ランクにペライので一発喰らうと終わる傾向が高そう。

 

ナッシー…自爆エスパーと呼ばれているらしいです。

使用したことが無い。

 

ジュゴン…上記通り、私の説明通りなので略。

 

サンダース…上記通り、私の説明通りなので略。

 

10年の前のことも、まだ頭の中にうっすらと残っているものですね。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年9月28日 (木)

喰らいついて取り組むべき

今後、今大学でやっている中で、大変なものは3つです。

一つ目は、JAVA言語

二つ目は、プレゼンテーション

三つ目は、ネットワーク実験

 

まず、JAVA。C++でしくじった私なので本気で取り組まないとまたしくじる。

まだ、コンストラクタだの、メソッド等はっきりしないものは出ていないものの、

すぐに現れるので、ソースを日ごろ打って勉強しないとやばいです。

 

次にプレゼンテーション。来週、前期で考えたテーマの発表をしなければなりません。

何れ、9割の確率で発表するので早めにやるのは得策だろうと2週目の授業で

自ら志願。最初発表した人がお手本並なので、かなり劣るプレゼンになりそうです。

今の原稿で20分間発表は無理そうなので余談やら無駄知識等で時間を少しでも

稼ごうかと考え中。

脳内データに溜め込めば、最後の質疑応答は返せるはず。

あとは、いざ分からない場合は本で調べた結果○○と出てました

と上手く煙を撒こうかな。

発表さえ終えてしまえば、後は他の方の発表について書くだけなので苦で無いです。

 

最後の実験は、何が面倒かと言えばレポートです。

実験後の1週間以内に出さなければならないので大学生の方なら痛いほど

この面倒くささが分かるはず。それに2限分あるのに2単位という割の悪さ。

必修で無ければ、恐らく別のを取っていました。

とはいえ、学部によっては、2回やったり等で私の学部で生温いかもしれませんね。

私の大学にもある工学部(機械や応用科学や電気工学)は、大変そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

ゲームメーカー解析

PS3やXBOX360やWiiとの争いが激化するところで、

ソフト製造を行っているゲームメーカーを個人的に、解析していきたいと思います。

一つ一つの説明が長めになっていますので、飽きずに読んで下さい。

 

スクウェア・エニックス 規模度 A 将来度 C

代表されるソフト…FFシリーズ、ドラクエシリーズ、サガシリーズ等。

FFⅦをPSに発売したのをきっかけにし、PSを完全勝利にさせた会社。

伝統的にFF、ドラクエ、サガと言ったものは、昔から根強くユーザー層が非常に厚い。

また、グラフィック面や、ムービー面のクオリティも高く最早ゲームメーカーの代表格と

言っても過言では無い。

しかし、不安要素もある。それは過度のリメイクソフトの生産だ。

旧作のFFシリーズが好きなユーザーは非常に多いのを狙ってモバイル版FFⅦや

DVDのFFAC、DSで発売されたFFⅢ等である。サガシリーズからもロマサガ1の

リメイクであるアンリミテッドサガを発売している。

リメイクの発売が多いことで、その場しのぎのように思える。

新しいゲームを作成しなければ、この先の将来に不安も残ってくるだろう。

 

バンダイナムコゲームス 規模度 S 将来度 S

代表されるソフト…テイルズシリーズ、鉄拳シリーズ、パックマン等

ファミコン時代から、多種多様なゲームを製作していて何かしら名作を出している。

派手さこそ無いものの、堅実にユーザーに満足させる作品が多い。

代表格のテイルズも、リバース、レジェンディアでつまずき、危ういところもあったが

10周年記念で発売されたアビスによりユーザーを掴んだ。

また、バンダイと合併したことによりバンダイの特長であるアニメやコミックを

ゲーム化するやり方で層を増し、脇もしっかりと固めている。

 

コナミ 規模度 S 将来度 A

代表されるソフト…実況パワフルプロ野球、ウイニングイレブン等

一見、スポーツゲームに特化した会社と思われがちだが、

グラディウスや、ゴエモン、メタルギア、悪魔場ドラキュラ、ダンレボ等と

スポーツゲーム以外にも力を入れている。

スポーツゲームは余程、日本が大きく変化したりマンネリ化をしなければ

安定した売上を見せるだろう。

コナミの切り札である、メタルギアも国内、海外問わず高い人気を誇っているので、

暫くは、規模を維持出来ることが可能である。

 

任天堂 規模度 S 将来度 S

代表されるソフト…スーパーマリオブラザーズ、大乱闘スマッシュブラザーズ等

世界的に有名な企業であり、海外にも子会社を置いている。

ソフト、ハード共にしっかりしていて、現在、家庭にあるファミコンも正常に動くところも

少ないはず。また、任天堂は全年齢対象ソフトに統一している。

タッチパネルと言った斬新なアイデアや、脳を鍛える大人のトレーニング等、

ゲームにとっつきにくかった女性や高年齢層を獲得することが出来、

これによりDSはPSPの出荷台数に大きくリードすることになった。

残るは、Wiiが勝ち取ることが出来れば、規模的にも将来的にも、

圧倒的に任天堂が支配することになる。

 

カプコン 規模度 B 将来度 A

代表されるソフト…ロックシリーズ、バイオハザード、モンスターハンター等

アクションゲームの王道といえばカプコン。

シリーズの世代交代を行っており、

廃れそうになれば新作を発売し、ヒットさせ、空振りが少ない。

モンスターハンターや戦国BASARA等が代表的。 

昔を支えた魔界村やロックシリーズには、全盛の力は流石に残っておらず、

カプコンは、新作を考える力があり将来的にも期待ができる。

 

フロムソフトウェア 規模度 D 将来度 C

代表されるソフト…アーマードコア、キングスフィールド等

売上33億と、他の大企業と比べ劣る。

基本的に、3Dで難度の高い玄人向けゲームが中心で熱心なユーザーがいる。

ただ、昔と比べるとやや厳しい感じが否めない。

XBOXにも力を入れている数少ない会社だけに場合によっては、

規模を大きくする可能性もある。

 

トライエース 規模度 D 将来度 C

代表されるソフト…SOシリーズ、VPシリーズ、ラジアータストーリーズ

スクウェアエニックスが販売し、ソフトを製作しているのは、この会社である。

ソフトの本数が少ないが、SO2は、ファミ通の読者が選ぶ名作トップを飾るなど

実績は十分ある。

但し最近は、ラジアータストーリーズの不振、

VP2が予想より人気を呼ぶことが無かったということから今後不安もある。

作り込まれたシステムやり込み要素や、遊び心に定評があるだけに勿体無い。

また連携が悪いのかバグが多いのも課題。

 

コーエー 規模度 C 将来度 C

代表されるソフト…真三国無双、戦国無双、三国志等

歴史ゲームに特化している会社。

初めは、信長の野望や三国志が主力商品だったが、

真・三国無双の簡単な操作性や爽快感がウリで、これにより一気に前進した。

歴史系ゲームを製作する点においては、コーエーがトップなのは言うまでも無い。

また、ヒット商品した作品の続編は、大抵保守的になりがちだが

新たな要素を作り出したりと一歩前に出ている。

 

と、このような感じでしょうか。

他にも、SNKプレイモアや、アトラス等色々ありますが、

述べるような知識がありませんので省略します。

| | コメント (7) | トラックバック (5)

リアル麻雀

夜に友達の家に集まって、麻雀やっていました。

1局、半荘、もう1局は東風。

麻雀ハイライト

半荘戦

私、最近麻雀を始めたO、比較的大きい手を狙う麻雀検定認定付きのY、

そして、麻雀の勝ちやすい方法を掴んでいるF。

 

最初、Oに1500点の俗に言われる糞手で振ってしまうが、

次の局で、渾身の満貫でツモで一気に首位。

その後、もう一回ロンが決まり、そしてYがOにアガったら、

Oがドボン(0点未満)で終了。結果首位。

 

二局目

今度は、麻雀検定Yと麻雀始めたOが抜け、

最近勉強したYと、多少振られることが多いYが入る。

 

最初はFがアガりFが優位。次の局、振られるYが

一つ目の捨て牌が何故か赤の5という、ほぼ有り得ない捨て方をする。

不審に思った3人は、警戒する。その後、誰かが糞手でアガる。

Yの牌を見ると、国士無双を狙っていて1ソウズでアガリの状態であった。

しかし、私が1ソウズで既にアンコ(3枚)で所持していた。

東4局、開始前までFが圧倒的優位だったが、ここで親である

最近勉強したYが糞手ながらも連荘でアガりFを苦しめる。

しかしここまで、いいところが全く無かった私が勢いあるYにロン宣言でアガる。

リーチ、ドラ2、平和、タンヤオであったか、

12000点+300点で一気に最下位に落とす。

結果、30000↑で2位。

 

…最後のは、本当に運が良かった。

 

あとこの狭い家の中、合計7名もいたのですが、

エミュレーターと連座組で分けられていました。

 

麻雀検定のY…フォビドゥン、プロヴィデンスを使用。

私が前見た時は、極めてフリーダムばかりだったのだが。 

 

社会人経験のM…セイバーとブリッツ。戦い方は安定している。

 

麻雀始めたO…初めて連座やるのに最初の機体がソードインパルス。

私から言えば、格闘特化に見えるので玄人向けに見えるのですが。

射撃も可能なのですけれどね。

 

私は、麻雀に熱中しすぎてやれず。

恐らく、ザクウォーリアかガナーザクウォーリアのどちらかになりそうですが。

ハンドグレネードが地雷みたいで面白いからという理由なのですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

裏が残酷とは

今日の1限目の先生が、キティちゃんで有名なサンリオの裏話をしてくれました。

サンリオは、たくさんのキャラクターグッズを作成して明るそうで活気ある会社に

思いがちですが、実は裏があるらしいです。

聞いた話だと、サンリオは小売店いじめが好きで売れないと思われる商品を

勝手に「売れます」と、地方の商売の知識が薄いおじさん、おばさんに売りつけ、

金を儲け売れない場合は、

「あれ、おかしいですね。データでは売れるようになっていたのですが…」などと

言うようです。しかも普通売れない商品は、返品できるはずですがサンリオでは

出来ないとか。そうやって、小さい店がバタバタ潰れるようです。

勿論、新宿の大型店にキティちゃんでも置けば、まず売れますので

表向きは普通なのですが。

小さい店を構築して売上を伸ばす。などというカッコイイことは言えませんね。

そんなことを言ったら、上層部から「お前は、頭悪いな」と言われそう。

企業は、今の利益第一という考えなのは十分分かりますが。

もし、この話が真実ならば絶対に就きたくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

長期決戦は少なし

今日は、syuさんが前日の遅くにメールが来て

sinkさん宅で対戦会をやるということなので、参加。

駅で、suica専用の改札に切符入れそうになりました。

(入れ口が無い??あ、いけね。これsuica専用だ)

 

とりあえず機体(ACガレージ参照)

スウェイゾルム…地雷をひっかけた後の熱ハン成功率が極めて高かった。

ブロッケン…タンク相手に殴り合いでいいところ無し。

レーヴァテイン…たまには、重2を1度出して何とかなった。

アロンダイト…3、4度出したもののいいところ無し。1分少々で撃破されたものもあり。

アロンダイト改良(2週間前スウェイゾルム)…肉の命中が低かった。

ヤコビアンⅩⅣ…タンクで出したがやや危うかった。

ステビリティ(リニアリボスパフニ速度タイプ)…マグレ当たりに期待で、スローペース。

UDON(セレナシェイドシルフオリックスハイアクトの装甲機)

…時事にあわせてUDONらしく作成。迎撃としては、まあまあですが攻め手が薄い。

 

今日見た、妙な機体

800マシガル不動…長い時間上取って、張り付く。何だか活躍していた。

樽ミサEOS垂直スパ…弱そうでしたが、中盤までは互角以上だった。

ドリルS3…幾らなんでもやりすぎ。実防は凄まじい。

腕核小ミサヘリオス…私の機体。残念にも核を当てることができなかった。

 

最も、使用したスウェイゾルム。

全員、1回以上熱ハメには成功はしました。

アングラで、敗色濃厚でしたが特攻地雷全当てが上手く当てることが出来、

大逆転できたのは良かったです。

最もきつかったのは広角サイトFCSを持った無重コアS3。

FAやA2と違い、旋回や動きがきびきびしていてどうも殴り合いになりがち。

それにいい具合に素ジャンプで着地硬直しないので中々厄介。

耐熱温度の高さもあるので熱りにくかった。

あと、もう数発当てれば暴走に持ち込めたというのも多かっただけに

もう一歩と感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

またも両国へ

チケット取ったから行かないか、ということで親父と両国国技館へ行ってきました。

Kokugikan ←国技館の入口近くの壁画の様子

非常に力強いですね。

 

 

Makusita 幕下の取り組み中。

この時、お客は、まだまばら。

 

 

Juuryou 十両の取り組み、皇牙―皇司。

お客も、少しずつ増えます。

なお、この後、隣の外国人に英語で「今、どの取り組み?」(勘)

って聞かれたので、指で取り組み表の力士を探しながら

Well…Kitazakura…Sumanofuziと教え、Thank you と返ってきました。

そして私はYou’re welcomeと素早く返しました。

もう少し落ち着いていれば、Kitazakura is popular in juryo.

と追加で言えたかもしれませんね。

 

Kitazakura 映りが悪いですが、十両で私のお気に入り。

北桜。この後、豪快に塩撒きして館内が沸きます。

その後は、ベテランにも関わらずファイト溢れる相撲で勝利。

 

Yokoduna 映りが悪いですが、横綱土俵入。

中央が、朝青龍。左側にいる2人は、

北勝力と朝赤龍。

 

稀勢の里は、相撲達者な安美錦に負け。引いちゃ駄目ですね。

 

結びの一番。朝青龍―千代大海。

千代大海が、奮起したのは一旦距離が離れた時。

横綱が顔面に強烈な左張り手を浴びせた後、オーバースキルが発動。

千代大海の持ち味の張り手で喰らいつき、最後は引いて足が残り勝ち。

座布団は乱舞し、その後、弓取り式の皇牙に2枚あたりました。

 

朝青龍は、優勝してしまいましたが千秋楽で稀勢の里が8勝してくれるかが

見ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

飲酒運転

今の期間は、飲酒運転防止のため取締りが強化されていますね。

ニュースで、この内容を一番見るのでこのことを少し自分の考えを軽く書こうと思います。

 

どうやら、データによると飲酒して運転したことがあると答えた人がかなりいたようです。

理由としては、自分は大丈夫だろうというもの。

飲酒した状態だと判断力の低下等、運転に与える影響は多々あります。

安易な考えをしているようでは、酒気帯び(酒酔い)運転は一向に減りません。

酒を飲んだら運転するな、また運転する者に酒を勧めるな、

私はこうでありたいと思います。

勿論、何れは酒を勧めようとする機会があると思いますが

たとえ、親友だろうと上司だろうと私はいかな状況であろうとNOと答えます。

 

運転する距離が近いから大丈夫?

少し飲んだ程度なら大丈夫?

この道路なら、取締りが無いから大丈夫?

 

駄目に決まっています。酒を含んでいる時点でもう運転してはいけません。

これ以上、加害者も被害者も出して欲しくないのです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年9月21日 (木)

大勝ち

部活終了後(PC関連)ウノをやっていました。

この日は、有り得ないほどの安定した強さで大勝ちです。

説明書に従って(いるらしい)のルール

・ドロー2出されたら、ドロー2で反撃の他に色が合えばリターン、スキップも可。

・ドロー4は、ドロー4か色宣言後の英字のあるカードは出せる。

・2枚以上の数字でアガリはあり。

・英字・ドロー4・ワイルドのアガリは無し。

ドロー4を出しても安心とは言い切れないルールとなっています。

 

人によっては、戦術が色々あります。

例えば、序盤から攻めて隣側のカードを増やしまくる者、

特殊カードを温存して、相手が出してきても対応できる確率をあげている者、

相手のカードを整理したりするのを見て、どんなカードを大よそ見分ける者等。

ちなみに、私の戦術は…多少経験を積んだ結果

・ハッタリやダマを多用。

・2枚、3枚上がりを非常に使う。

・そして、いやらしくカードを出す(戦術ではない)

 

ここで、いやらしくカードを出すやり方を紹介。

自分の番になり、次の人が上がりそうになったら特殊カードをわざと一枚落とす。

「ん~、どうしようかな…。あっ、やべ」 ぽとっ、とドロー4。

ウノアガリで、しっかりと2枚以上重ねて上がる。

例:赤5を出され、自分が赤3、青3があり、青3のみ見えるように出し

「あっ、やべ。赤5じゃないか。間違えた…なんてねっ」っと赤3をちらっと見せる。

 

今回は大勝ち故、次やる時は大敗になりそうで怖いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

レイヴン、溶鉱炉は非常に高温です

夜、バンプさんと30戦以上SE。

コチラが使用した機体は、

ダイレクトマインの機体をそっくりそのままスウェイゾルムがほとんどで、

あとはブロッケン他。

 

動きを止める戦術はあるものの、詰めが甘く逃してしまうところもちらほら。

あと地上で肉リボ相手で撃ちあうと分が悪いので上下で積極的に使用したり

OBで動きを惑わせて手武器の命中率を向上したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

新たな機体がメイン

まず、バイトは落ちました。採用されないというのは珍しいという話を聞きますが

その中に入ってしまいました。

時間はそのうち長くすると言い日程は、店の要求に合わせたのになぁ。

短所を言ったのが不味かったのかな。正直すぎたやもしれません。

 

それはそうとして日曜日、昼過ぎにMisakiさん宅へお邪魔してきました。

メンバーは、たくさんいたらしいですが数名は、既に私が着く前に帰還していました。

もうじき帰るグランカーや夜帰還の可奈さんと数戦。

この時は、普通にスウェイゾルム使用。

ずっと、同じのを使っていたので気分的に博打タイプのダイレクトマイン投入。

LRなのに5分戦は、極めて少なく短期決戦機体。こっちが思い切りボロ負けするか、

これでもかという大勝利をする非常に激しいタイプです。

 

Dierctmine ←ダイレクトマイン

速度タイプのWリボW熱ハンド地雷

 

使用後、この時起きていたメンバーに

「これをメインに使ってもいいのでは」というお言葉を頂き、

その後、起きたMisakiさんも「面白い機体だ。色も今よりいいし」とのこと。

 

機体は、誰が使っても強い訳で無いですが専用機としては十分。

何より、滅多に被らない機体なのがいいです。

被らない=珍しい=奇抜 という式が成り立つはず。

 

これが、2脚で地雷を最も有効に使える機体やもしれません。

まだ、どっぷり使用して間もないので、雑なところや決定機を逃したりしますが、

嵌った時の怖さはありそうな。まだ、これを本格的にまだ出していない

ABSメンバーに通用するかどうか気になる所。

暫く800マシやNIXなど近接用を使い続けたので、戦術的にはほぼ同じなので

リズムを崩して優位に立つのは変わらず。

 

そういえば撃破後に相手機体が浮き、その浮いている状態で

綺麗に地雷全当てというマグレとはいえ、自分でも気持ち悪い地雷投射でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

前期と比べ修羅

午前に面接受けにいきました。凄く緊張していたかなぁ。

アルバイトというカテゴリは過去に1度もありませんので。

仮に採用された場合土日いずれかが潰れます。

暫く、長い間修羅場になりそうです。

月 ~4時半までみっちり授業

火 昼から~4時半+仕事

水 この日のみ、3時で終わる

木 午前仕事、3時~6時まで授業

金 昼~6時まで授業

土か日 仕事 

空いている時間は、勉強に費やさなければ…単位落としますし結構ハード。

これ、落としたら大学近くのところで面接をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

後期スタート

後期始まりました。

運命の成績表を渡され………

2つの授業を落としてしまう。とはいえ2つは落ちる確率高いなと予想していましたが。

担任は、今のところ特に問題無いペースで取っているから崩さずに。と。

 

後期は、前期と違いシャキッとしなければ。ちょっと怠けすぎたかも。

単位は落とさずに何とか喰らい付く予定。5限も取るので学生の割りに多忙になりそう。

 

金曜は、友達呼び飯を奢りました。私が和風スパ(キャベツ、メンマ、ふき?入り)を

調理。美味いと言ってくれました。嬉しいなぁ。

食後は、パワプロ10でバトル。

2勝2敗。 投手戦が多かった。私はヤクルト、阪神、中日を使用。

 

そうそう、今日ニュース見たら

稀勢の里が朝青龍を破りました。将来の横綱候補は強いですね。

そして大関陣は全て黒星という稀な珍事も起きたようですよ。

これは、深夜の相撲ダイジェストを見るしか無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

速度機使用のワケ

SE対戦か対戦会レポート以外で、LRの話題を挙げるのは久しぶりですね。

 

LR初期にS3、36砂装甲特化を使っていた人間が、

速度機主体という大幅な変更があったのか。

戦術がガラリと変わることは、そうそうありません。

 

答えは簡単。ある時期に私は、極度のスローペースで5分を終えるのがイヤだから。

別にもうすぐ倒せるか、またはこっちがもうすぐ撃破されるのはいいのですが

スローペースで終えるのは、やった気がしないのです。

(そりゃ、気分的にたまにスロー展開機体も使用しますが)

なので、近距離でロックしやすくて速い機体を使います。

提供品のスウェイゾルムや、骨改良のアロンダイトはいい例。

決して速いとは言えないですが、嵌め倒せるブロッケンも展開が速いのでいい。

(ACマイガレージ参照)

あと、言い忘れで基本的に速ければ(前に行ければ)地雷も当てやすいです。

 

装甲機に戻した方がいいのではないか、

と結構前に何人かに言われたことがありましたが、

上の理由のため速度機を使用しているのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

現代風

前のオサーン絵は古い感じがしたので、今度は現代風に描いてみました。

時代背景が現代で無くて、絵の感じが現代に近い風に描いたつもりです。

Vampaia 武器は、ファルシオン。コートの下に着てるのは、

コートオブプレートと呼ばれる軽鎧。

して、このキャラは人間ではありません。

よーく見ると、口のところに牙があります。

牙をつければ、ヴァンパイアっぽくなります。

剣を持たせただけで、かなり時間を費やしました。

まだまだバランスが取れていない感じですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

もう少しで後期

あと、もう少しで夏季休業を終えます。

頭を切り替えて、少しでも早く起きるようにしなければ。

スポーツニュースを転々と見てましたが、なんと誰もが名ぐらい聞いたことがある

ミハエル・シューマッハが今季限りで引退してしまうようです。

最近、F1のドライバーをちょろちょろ覚えてきたというのに残念です。

通算90勝という、皇帝が遂に引退かぁ。まだ上位になる実力は十分あるようですが、

トップで終えたいという気持ちが強いのやもしれませんね。

これは、世代交代というものでしょう。

今後は、スペインのアロンソの時代になっていくのでしょうか。

とはいえ、トゥルーリやバトンやライコネン等色々いますが。

現状では残念ながらスーパーアグリ陣営は厳しそう。

 

相撲>

何かと冴えない日本人力士ですが、稀勢の里は将来の横綱候補。

何と、初日に綱とりを目指す白鵬に土をつけました!

二日目は、琴欧州に黒星でしたが…

稀なる勢いということから、稀勢の里という四股名らしいです。

相撲に関心が無くても、有名処の朝青龍、白鵬、琴欧州、把瑠都、高見盛は、

個人的には、覚えて欲しいです。勿論、稀勢の里もですが。

脳内期待の日本人力士は、稀勢、豊ノ島、豊真将、普天王、十両の栃煌山。

幕下の白石、澤井も今後注目です。

野球(というかスワローズ)>

Gに3連敗で全て1点差とは、痛すぎます。

主力中継ぎ陣が復調しない上、ラロッカ不在と厳しいですが、

Aクラス維持をしたいところです。

あと出塁率、盗塁王トップを青木、打点王をラミレスになって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

オサーン

また何か描きたくなったので2作目。色々参照出来るものを探してから描く。

Ossan 今回は人物画。しかし何故かおっさん、ネット用語だとオサーン。

オサーン絵だと、どうも古い感じのタッチになってしまう…。

微妙にシワを入れると、勝手にオサーン化です。

右腕が有り得ないように見えるのは勘弁。

 

まだまだ草○画伯並。世の中、人物絵をサラサラっと描ける方々は

凄すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

モテぢから

果たして、どうなのか春風さんのところから取ってきました。

で、私の結果。

 

http://mote.oppo.jp/r/r.php4?u=%83U%83L%83%85%83A%83X&k=120o25n4n2k4knoEop7N36o12

 

どうやら、ルックス力は最低で、他は普通若しくは微妙。

まったく、その通り。私はルックス最低です。あるものを適当に着るくらいですから。

その前に種類がそれほどありません。

 

自信あるぜっ!っという方は、試してみてください。

ttp://mote.oppo.jp/ ←こちら。

 

さて、今日はエクセル練習せねば。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

やってくれる…

台詞ネタを考えるのも、意外と推敲します。

それは良しとして、千葉ロッテが好きな鴎さんと対戦。代打、代田ネタを分かってくれました。

 

勝ったり、負けたりで半分以上は5分以内で決着。中には2分以内もちらほら。

LRでサクサクとやれました。

今回は、速度機の活躍が目立ちました。というか、あまり鈍いのは使用せず。

スロー展開が苦手なものでして。ごり押し装甲機というタイプがいれば面白いのですが。

 

スウェイゾルム、ブロッケン、アロンダイト。これら3機を特に使用です。

 

スウェイゾルム…鈍いのは左書持ちである程度削ったらパージ。

テクニカル度が上がれば、もう少し速い相手でもいけると思いますが

現時点では、S3や重い肩武器を持っている状態なら使用。

 

ブロッケン…戦績に恐ろしい程にムラが。初期AP7777狙いで他の脚に

することは不可。L2でもそれなりに良いですが。2連でハングレが当たるか

地雷+ハングレが入れば短期決着。ハングレが満足に当たらないと、あっさり負け。

 

アロンダイト…1次で固まる軽2なら、思い切って骨にした機体。

他には真似出来ない気持ち悪い加速で無機能でもゴリゴリと攻める。

極めて脆いので、短期決戦型。

 

 

最後に宣伝を。

あの3Jさんが、新潟県南魚沼市でAAの大会を開くようです。

全国のAA狂の方は是非どうぞ。

http://uonumataikai.okoshi-yasu.com/index.html ←サポートページ

 

愛知県でフロム公認大会で、GK-MJと機功会によるLRの大会を開くようです。

私も、資金あれば行きたいですねー。是非、顔を合わせたいものです。

http://www.md.ccnw.ne.jp/btlarena/index.htm ←サポートページ

 

ACでもマリカーでもトルネードブレイクやバーストタイフーンを使う

ゼ$スさんが、石川県でAA大会を開くようです。

妖狼レッド以来の新しいヒーローは果たして現れるかどうか。

全国のAA狂の方は是非どうぞ。

http://miyakonihonac.hp.infoseek.co.jp/taikai5.htm ←サポートページ

 

関東は、東京都で大会をしっかり進行しようと頑張るカルバリンさんが

PPの2on2の大会を開きます。

2on2なので新鮮さがあります。

http://kalbarin.fc2web.com/PPsapope2.html ←サポートページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

下手の横好きですが

Kyoukai 某サイトの影響で、数年振りに絵を書いてみました。

ちなみに、私の美術の成績はというと

中1と中3が5段階で2。中2は3。

高校は、PCを使った授業だと何故か5。油絵だと3か4だった覚えが。

早速、何を書こうかなぁと悩んだ末に自分の好きなものを書こうと思い、

画像を参考にしつつ中世っぽい教会を描いてみました。

全てフリーハンドだったり、左右の大きさ違う上、絵のコツも全く分からないですが

下手の横好きで完成。うーむ、ぷっ○まの草○画伯みたいな感じです。

 

書きたい気分になったら、今後更新するかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 5日 (火)

9月5日

今日は、9月5日。

この日は、何があったかと言うと…

1596年に近畿地方で大地震。伏見城天守大破。

1905年にポーツマス条約が締結され日露戦争終戦。

1972年にミュンヘン五輪で、パレスチナゲリラがイスラエル選手団殺害。

1977年に世界の王さんが、初の国民栄誉賞が贈られる等。

 

誕生日は、あのルイ8世とルイ14世と同じ。他にも色々いますが、

私には、あまり分からない人物なのでスルーです。

あと、石炭の日になっています。9(クリーン)5(コール)と読めるからとのこと。

 

本題ですが、こんな野郎でも今日20歳になりました。

国民年金の紙も来ました。ちゃんと払った分は来て欲しいですね。

画像は、早速近くのスーパーで買ったお酒。

Sake 上段…サッポロドラフトワン

(その他の雑種なので他より安い。人気商品)

下段左…氷結果汁早摘みレモン

(チューハイの頂点に立った氷結果汁の新VER)

下段右…カクテルパートナーグレープフルーツ

(CMでしばしば放送されます。前々から注目していたので購入)

 

↑のお酒以外で、何か「これ、いいぞっ」という商品があれば

お教え下さい。缶だけでなく、ワイン等でもいいですよ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

スポーツの話題

私の好きなスポーツの話を。一応人並み程度ぐらいは知っているジャンルを。

やきゅ>

球団別に注目選手を挙げると…

中日…福留 

長打力抜群で足も速いし、強肩堅守。ベストナイン&ゴールデングラブ取れそう。

阪神…藤川

防御率が、かつての大魔神を超えるノビのある直球が持ち味。

ヤクルト…岩村

本当は、青木と挙げたいですが私は岩村が一番お気に入り。30本打てるか。

広島…栗原

今は、離脱中ですがあの長打力は将来、新井、栗原で和製大砲が。

G…二岡

何だかんだで、遊撃手で一番総合的に強い。

ベイ…吉村

規定打席に届いてないが22本塁打。3割越え。恐ろしく強い。

西武…松坂

言わずも、今シーズンもよく投げる。大きいケガも無くタフ。

ソフトバンク…斉藤

松坂とのタイトル争いが気になる。にしてもソフトバンクは昔と比べガラリと変わった。

日ハム…新庄

今シーズンで引退してしまうので、素晴らしい最後を見てみたい。

ロッテ…清水直

不調でも3.40ぐらい。2001年から目をつけていただけに頑張って欲しい。

オリックス…キヨ

とりあえず、あと何年できるかどうか。

楽天…リック

珍しく、パワー型でない外国人。繋げるバッティングで3割以上。

 

今後は、恐らくセは中日。パは西武か。

 

サッカー>

オシムになったら、一つ能力が抜けていた中村や小野が召集されませんね。

どうやらオシム流”走るサッカー”には、合ってないようで。

中村辺りは、招集されても良いのですが。

あとは、若手選手が多いですね。大分や大宮からの選手もちらほらと。

 

ボクシング>

どうやら、近いうちにランダエタと亀田がまた対戦するようです。

「ベネズエラまで吹っ飛ぶよ」や「アイツ死ぬよ」と亀田節が炸裂。

こうやって自分を追い詰めてオーバースキルを出しているのかな。

 

相撲>

そろそろ始まります。今場所こそは、波乱の予感。

エストニアの怪人把瑠都が稽古で白鵬と互角の取り組みをしたり、

力で朝青龍と押し切ったりと上位陣を驚かしていたみたい。

あとは茨城の星、鳴門部屋の稀勢の里に皆さんご注目を。

 

F1>

最近、ちょろちょろっと見ることも。

シューマッハ黄金時代は終えつつ、新世代のアロンソに入れ替わるやも。

しかし、あのスピードでよくコーナー曲がれるなぁ。

 

競馬>

誰もが名前ぐらいは聞いたことがあるディープインパクトが

世界最高峰のレース、フランスの凱旋門賞に出ます。

是非1着をとってほしいものです。

関連はあまり無いですが、ディープ世代(4歳馬)は競馬に詳しい友人曰く、

ディープ以外の同世代はケガやら引退で対抗できるのがいない、らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 3日 (日)

まるで長靴で沼地を這い回る子供のようですね

タイトル>

VP2のレザードの影響か地雷によるチャージングをしてしまった機体を見ると

この台詞を思い出します。

 

それは良いとして土曜は、帰りついで(本当は忘れ物)に

Misakiさん宅へお邪魔しました。

 

何やら、新機ロムパイアは名的にあまり響きが良くないという評価を。

武器辞典での重い武器系では割と良い方と私は感じたのですが。

ツヴァイハンダーだと、カッコイイと思いますがこれだとFFのシュヴァルツヴォルフと被ります。

 

フェンリル機のアストラルフロウは、使用してませんが個人的に良い響き。

アストラルは、1度ぐらいは見たことがあると思いますが「星」という意味があるみたい。

 

最近は、Nagisaさんが玄人撃ちをして非常に手強いです。

四脚コンバートで間もないにも関わらず、あっという間に二脚時代並の

キビキビした動きをみせており、飲み込みが早いです。

 

ゾルムの肉は、上手くいけば固め相手で3割強。

しくじった場合は、2割弱と非常にムラが。平均は3割弱。

 

私なんぞで3割弱なら、世辞にも腕は良いとは言えないので

(サイト枠に何度も外れてしまいますし)、

SE界の強者が使用すれば常に5割は行きそう。

 

最近はマシばかりなので

私が分析するのも恐縮ですが、代表的なマシの特長を挙げてみると

 

800マシ

某氏が最強の右腕武器と主張する。

弾は十分あるので、相手が捕捉できぬように乱射しつつ、

時折まとめて当てるのも意識。1分切ったら、格納リボに切り替えるのがセオリー。

800発もあるなら、格納は不要かもしれませんが、相手がリボに切り替えたら

逆転の恐れがあるからです。

リボの威力に800マシで勝つのは無理とは言いませんが難しい。

ちなみに、対戦とは関係無いですがミッションでは非常に使えます。

軽い、総火力十分は強みです。私はこれで多々のミッションをクリアしました。

 

NIX

少し押しただけでも、2発発射してしまうほどリロードが短い。

マガジンが長いので、1マガジン撃って離脱が上策?

800マシのように撃つと3分も経たぬうちに弾がきれます。

要所要所で、一気に減らすのが有効。

ロックオンしていない状態で、24発フルで撃つとむなしぃです。

 

ガトマシ

NX、NBで実用性十分だった武器。当初は、マシンガンでライフルの威力が実現でき、

恐ろしい武器でした。稀に使用した相手を見かけたことはありますが、

需要は少なそうです。もう少し集弾性が良ければNIXと迷うのですが…。

 

と、このような感じです。

追記

カス当たりで無い、直当て(4発以上命中)か、

上手い具合に1発以上で硬直している間に肉リボ(書)が入った場合のケースだと

AP差2000を返したり、接戦時なら圧勝するケースがありました。

立ち回りが上手くいけば、2000差という絶望的なAP差を返せる可能性が。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

セラフィックゲート略すとセラフ

VP2

まったりセラフィックゲートを進めようと思ったら、

謎解きが難解のため、そのまま熱くなり一気に進めてしまいました。

とりあえず第3層まで。逃した武具は、分かりやすい動画を見て入手。

光子プレイがただのダンジョンとは、比べ物にならない。

スキルは、基本タフネス+リジェネーション。

ルーファスは例外で、ブルーゲイル装備でボディパッセージ+タフネス。

雑魚敵は、彼がメインで排除してくれます。

 

封印石も全て一覧を埋めましたが、光子反射しないという封印石がありますが

コレは、果たして利点があるのだろうか…。

 

AC

要所要所の動きが、一番重要。攻め機でよく起きる

一撃浴びて突っ込み→もう一発喰らう→糸冬 というプレイを減少させたい。

猪口才なチクチク系は、強引に押し切るのも場合によっては吉やも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

アーキテクトは、対人経験あればイケるとも言えないようです

某所のFFリーグで早くも2連敗で後がありません。

このまま混沌としたリーグで2-2で何とか上位に食い込めないものか。

私のチームは、熱と被弾硬直で動けなくして勝つという戦術がメイン。

 

2戦終えての自機評価

先鋒…フレイムウィップ

神バズセレナ左教書FA。最も安定型で、確実に1勝が理想。

が何れも相手先鋒が強力なため、勝てていない。

 

次鋒…ノヴァブレイズ

FF版ブロッケン。COMで地雷装備は、不安極まりないですが

今のところ順調に固め攻撃をして最も活躍。複雑な地形が出なければ…

 

中堅…エクスプロージョン

重逆A2だと、バズ等で固められる危険性があるので、重2のA2。

中距離は左神バズ、近距離は重書と軽実EOとマルチなタイプ。

が、どうしても弱体フレイムウィップという気もする。

 

副将…ヒートエンドレス

ガチ火炎放射。ゲリオン・スキュラ2の高熱量で動きを止めて黒こげ狙い。

1度もかからないと、大してAP削らずに終わる危険もある。

 

大将…フルファイアー

接戦を想定して、最後は引きタイプで優位に進める。

腕リニアの高い反動を利用して距離を離そうとする。

比較的安定。しかし弾の少なさで2連勝は狙いにくい。

 

やはり、鍵を握る機体は先鋒フレイムウィップ。

元々弾は十分保持しているので、これで弾尽きるで生き残って欲しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »